CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 険しき道 | main | 国家と世界 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
命名の儀式
 ようやく「ファイナル・ファンタジーXI」本体のインストールが済み、最新パッチをダウンロードして、アップデート作業も完了した。
 次に行うのは、キャラクターの作成……ではなく、コンテンツの購入だった。初めて購入するときは、その月の利用料が無料になるという。こんなこともあろうかと、月初めに登録してよかった。パッケージに付属しているレジストレーション・コードを入力し、クレジット・カード情報などを登録する。そして、購入ボタンを押す。ポチッとな。これで有料会員登録は完了した。
 さて、いよいよ本当にキャラクターの作成だ。ヴァナ・ディールには、5種類のヒューマノイドが生息している。技術に長けたヒューム(人間)、剣技に長けたエルヴァーン(エルフ)、魔法に長けたタルタル(小人族)、狩猟に長けたミスラ(猫娘)、腕力に長けたガルカ(ドワーフ)の5種族である。
 実は、最初のキャラクターの種族は初めから決めていた。可愛らしいタルタルである。パソコン用の「ファイナル・ファンタジーXI」ベンチマーク(性能評価)ソフトを見たときから、ずっと憧れていたのだ。性別は迷わず女性を選択する。可愛い幼女、基本イメージはこれである。
 さて、次はキャラクターの命名だ。実はこれも初めから決めていた。NHKで放送された魔法少女アニメ「カードキャプターさくら」の主人公にあやかり、「さくら」と命名するのだ。すでにお気づきだと思うが、わたしはロリコンである(性的な意味ではない)。
 だが、同じことを考える人間はいるもの。 "Sakura" も "Sakuratan" も、すでに使用されていると言われて、むげに却下されてしまう。長い名前をつけるとゲーム上支障が出るというので、やむなく "Kinomotosakura" は断念した。
 色々試行錯誤した結果、最初のキャラクターは "Sacra" と命名された。発音は同じだが、微妙にファンタジーの異種族らしい雰囲気を漂わせる。なかなか気に入った。
 かくして、命名の儀式は終了した。
| 冒険 | 18:44 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 18:44 | - | - |
コメント
Good site and good blog.Thanks
| OnlineSlot | 2006/03/17 11:03 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://vanadiel.jugem.cc/trackback/3
トラックバック